第1回札幌EFP結果まとめ

各大会結果

ストV

1位:うずら 2位:ろぜろぜ 詳細→https://challonge.com/ja/8cui0t5h

BBTAG

1位:てきとう 2位:ジロー 詳細→https://challonge.com/ja/nhh2whej

GGXrd

1位:ゆう 2位:ジロー 詳細→
Aブロック https://challonge.com/ja/hlz9qs3e Bブロック https://challonge.com/ja/9eh9btdh

配信録画

Twitch
Twitch is the world's leading video platform and community for gamers.

当日の様子と雑感

イベント主催の土屋改め、ジローです、今回やって感じたこととかを書き記しておきたいと思います。

2019年7月20日の13時から開場でしたが、運営側は11時から入場。当日に向けてレイアウトも決めてあり、入念に準備をしていましたがやはりバタバタしました。初めての開催ってことで致し方なし。

(準備中の会場)

なんとかギリギリ会場に間に合い、13:00にイベントスタート!続々人も集まってきます。気が付いたら100人入るお店が一杯になってきました。 事前エントリーの人数が60人超えていたので相当来るのは分かっていましたが、主催したイベントにこれだけ人が来てくれてるのに感動、ステージ後ろで配信の作業をしながらも会場をチラ見してはニヤニヤしていました。

(スタート直後の様子)

料理も出てきて、飲み放題も始まり全体のボルテージが上がってきたところで早速ストV部門の大会がスタート。ステージ台でもストVが動きだします。正直かなり心配していたストV、他のゲームの参加人数は想定がついていたのですが、ストVは主催も繋がりが薄く、どれくらい人が集まってくれるのか分かりませんでした。

しかしフタを開けてみれば20人以上の参加者が集まってくれました。どこの馬の骨とも分からない輩が開くイベントで不安もあったと思うのですが、勇気をもって参加してくれた人がこれだけいたおかげで盛り上がりました。

当日なんといっても注目は「電波」さん。ストVに限らずあらゆるゲームでその強さを見せつけ続ける強豪プレイヤーが実況解説を担当。最近はやってないということでしたが、十分な実力に裏打ちされた解説はお見事でした。大会も強豪の「梅園」さんとの激戦を制しましたが、ここで名古屋の雄、「うずら」さんがストップをかけます。そのままうずらさんが決勝に駒を進めます。

片方の山ではチームを組んだこともある「ろぜろぜ」さんと「軸」さんの対決。これも1本ずつ取り合う接戦となりましたが、最終的にろぜろぜさんが勝ちを収めました。

最後は北海道VS関西の図式に、決勝はうずらさんのリュウが全く隙を見せず、そのまま勝ち切って優勝しました。

(優勝確定の瞬間)

最後はうずらさんから「名古屋にいいお土産が出来ました!」とコメント頂きました。

続いてBBTAG、道東から来てくれていたり、Switch版からも参加者がいたりして面白い感じに。予想以上に人が集まりました。全部で16人でしたがそれでも多いんです、当初の予想としては5~10人でしたからね。これからも調整やキャラ追加等アプデが続いていくタイトルなので、ジワジワ人が増えていくといいですね。

当日順当に上がってきたのは北海道で2人しかいない段位「ヒーロー」のうちの1人、主催の「ジロー」と、ネット対戦を中心に活躍する「てきとう」さんの決勝になりました。

決勝は圧倒的な立ち回りを見せつけ、てきとうさんが3-0で完封。見事優勝となりました。

優勝コメントでは「ジローさんがオンライン大会を盛り上げてくれたり、今回みたいなオフライン大会も開いてくれて…いつもありがとうございます」と頂きました。ジローとしては、やられたのは悔しかったですが、感謝されるのは嬉しいので、複雑な顔面状況になっていました。

続いてGGXrd、最も参加者が多かったゲームです。43人ものプレイヤーが大会で戦いました。同じ北海道でも車で5~6時間かかる北見勢もたくさん来てくれましたし、本州からも人が来ていてこれも予想より人が多かったです。

AブロックとBブロックに分かれて進行、ベスト8にまで進んでいくと気が付けば北海道勢ならどこかで聞いたことがある名前ばかりが揃ってきました。そこで目立ったのは御傍(おくら)さんのクム、ギルティ闘神、BBTAG運命王と段位からも圧倒的な格ゲー力を感じさせるプレイヤーです。強豪の「イ助」さんを倒してAブロック決勝まで上がってきました。この方に関しては周りで聞いたことがあるという人もおらず、まだ眠る猛者がこんなとこにいたのか…と皆が動向を見守るなか、北海道といえばこの人「ゆう」さんが2-0でストップさせます。

Bブロック決勝ではBBTAGに引き続き主催「ジロー」と、ギルティとウル4では知る人ぞ知る北海道の猛者「にのまえ」さんがぶつかります。お互い壇上で「このゲームやってます?」「やってないっすよw」と軽口をたたき合い、決勝スタート。試合展開は少しグダグダになりつつもジローが勝利、BBTAGに続き決勝進出を決めます。

そして決勝、ゆうさんは今まで大会で使っていた「メイ」ではなく「レイヴン」を選択。ジローとしては「せやな」って感じでした。以前ゲーセンで対戦してた時も明確にレイヴンの方が勝ち越していましたからね。決勝は2-0でゆうさんが見事に勝利、立ち回りもコンボ選択も素晴らしかったです。

(優勝の瞬間)

優勝コメントは「北海道最強は僕ということで、よろしくお願いします!」でした。

最後に司会進行をしてもらった「コンスコン」さんと主催からご挨拶をさせていただいて、イベント終了、撤収とあいなりました。

 

イベント後たくさんの人から「楽しかったです」「また期待してます」と言っていただきました。また、当日会場で使わせていただいたスタンピーズ様からも「非常に良いイベントだった」と好評いただきました。

当日自分は選手としても運営としてもずっとバタバタ動いていて、落ち着いて会場の様子を見ることが出来なかったのですが、後から皆が楽しそうにしている様子を写真やTwitterで見せてもらいました。

それらを見て本当に「やってよかったな」と実感がわきました。

協力したことはありますが、イベントを主催するのは初めての経験でした。正直こんなに大変だとは思わなかったです。それほどやることがメチャクチャたくさんあって、決めなくてはいけないこともあって、お金もかかって…でも本当にやってよかったなと、終わった後すぐ2回目いつやろうか話していたほどです。

本当は2回目は〇月〇日!ってスクリーンにどーんと出して「うおぉ!」みたいにやりたかったんですけど、あらゆる事情からどうしても難しかったです。ですが、頑張って実現していこうと思うので今後もよろしくお願いいたします。

アンケート結果について

回答数24、イベントに対する評価は5段階評価で4.6ほど、非常に好評でした。料金とゲーム台数については丁度3.0ほど。飲み放題をなくして安くした方がよかったなと考えています。また、台数については少し限界もあったのでやむなし。

イベントをガチかエンジョイ、どっちよりにするかは余り希望がないようでした。これは運営が目指すというよりは結果的にどうなるかでしかないかもしれませんね。

希望ゲームはドラゴンボール、BBCF、スマブラが多かったです。考慮したいと思います。その他意見感想は総合すると会場の広さに依存するものが多かったです。会場、広くて安いとこ教えてくれたら嬉しいです、出来たらステージがあるところで…